justInCase

お客様本位の業務運営方針

2022/06/30 改定

1. お客様本位の業務運営方針

株式会社justInCaseは、保険の申込みから保険金の支払いまで、全てをウェブ上で完結する保険商品を提供しながらも「目の前に人がいるような安心」を提供できるよう、お客様の気持ちに寄り添いながらその不安を解消し、経営理念である「助けられ、助ける喜びを、すべての人へ。」を旨として、安心の先にある「喜び」もお届けできるよう努めてまいります。

また、本方針に基づく業務運営定着のため、取り組みの進捗を測る指標を設定しその結果を定期的に公表できるよう努めてまいります。

1.1. 具体的な取り組み

お客様本位の業務運営の実践
お客様本位の業務運営方針を掲載公表し、取り組み内容を定期的に見直し管理していきます。

1.2. 指標

お客様本営の業務運営方針の管理結果を1年に1回ホームページ上で公表します。

2. お客様の声を活かした業務運営

お客様から寄せれる声に真摯に受け止め、サービスの向上や業務改善に活かし、業務運営の質の向上に積極的に役立てます。

2.1. 具体的な取り組み

お客様アンケートの実施
お客様へのアンケートを定期的に実施し顧客満足度を測り、その結果を当社の運営方針に基づいた改善に役立てていきます。

2.2. 指標

アンケート結果による顧客満足を1年に1回公表します。

3. 利益相反の管理

お客様に対していかなる場合も利益相反にならないように行動いたします。

3.1. 具体的な取り組み

体制の整備
お客様の利益を害する恐れがある取引を適切に把握・管理する体制を募集代理店とともに整備し、維持・改善を図ります。

3.2. 指標

必要に応じて適宜経営会議に報告し確認します。

4. 重要情報のわかりやすい提供

お客様のいざというときにお役に立てるよう、迅速かつ適切に保険金をお支払いするように努めます。また、お支払いする保険金に関することをわかりやすく説明し、お支払いできない場合は丁寧に説明します。

4.1. 具体的な取り組み

わかりやすい説明の徹底
お客様から寄せられた声を真摯に受け止め、説明の方法等は定期的に見直し、よりお客様にご理解いただけるように改善します。

4.2. 指標

毎月1回、ご利用ガイド等に更新箇所がないか定期的に確認します。

5. テクノロジーによるお客様へのふさわしいサービス提供

複雑な手続きはテクノロジーを用いて簡易化し、重要な情報も透明性高くわかりやすくお客様へ提供します。

5.1. 具体的な取り組み

お客様の声を起点にした業務改善
  1. 定期的なユーザーインタビューやアンケート等の実施によりお客様から寄せられる声を集め、手続きの手順や情報の掲載内容について改善を起案し、改善します。
  2. テクノロジーによる保険商品の提供と改善への取り組み
    • 最新のテクノロジーを研究し、お客様にとって価値のある保険商品の開発研究に努めて参ります。

5.2. 指標

1年に1回、お客様の声を起点に改善した内容及びテクノロジーを用いた取り組み内容をホームページ上で公表します。

6. 運営方針の浸透

本方針が順守できているか役職員一同が定期的に設定した指標を確認します。

6.1. 具体的な取り組み

社内への方針浸透の徹底
設定した指標は定期的に全社で共有し、会社全体で改善、向上に努めるように意識付けを行っています。

6.2. 指標

1年に2回、経営会議で本方針の浸透状況を共有し、必要に応じて浸透する場を設けること検討し実施します。


金融庁「顧客本位の業務運営に関する原則」と当社「お客さま本位の業務運営に関する方針」との関係

原則対応する当社の方針
原則 1方針 1
原則 2方針 2
原則 3方針 3
原則 4対象外*
原則 5方針 4*
原則 6方針 5*
原則 7方針 6

* 原則 4、原則 5 (注2)(注4)、原則 6 の (注1) ~ (注4) は、当社取引形態上、該当しないもしくは該当する商品・サービスの取り扱いがないため、方針の対象としておりません。

金融庁の原則の詳細につきましては、金融庁ホームページにてご確認ください。