• 2019.01.15

CEO畑がInsurTech Startup Meetup Vol.7に登壇しました

 

 

7回目となる今回は「少額短期保険」をテーマに開催いたしました。

 

写真左より
justInCase 代表取締役:畑 加寿也
東急少額短期保険株式会社 代表取締役:川崎 雄介 氏
株式会社エテルナ 代表取締役:相澤 和雄 氏

 

7回目となる今回は、株式会社エテルナの代表取締役 相澤氏 と 東急少額短期保険株式会社 川崎氏にご登壇いただき、少額短期保険を設立する方法、設立後に注意すること、実際に設立しておきた様々なことなど、少額短期保険にまつわることについてパネルディスカッションにて論議を繰り広げました。

 

また、来場者の方からリアルタイムで質問を承り、「なぜP2P保険は認可されなかったのか?」「少額短期保険の勝ち筋は?」など様々な質問に回答いたしました。

 

 

海外ではInsurTechスタートアップが多数事業展開をされていますが、日本は保険大国ながら、InsurTechスタートアップの数はまだまだ少ないのが現状です。

 

本イベントはInsurTechでの起業・新規事業を検討している方が集まる場をつくることで、日本のInsurTechプレイヤーが増え、マーケットの拡大が加速することを目指しています。海外から大きく出遅れている日本のInsurTechを盛り上げるため、毎月第二水曜夜に定期開催しています。

 

◆登壇者プロフィール

相澤 和雄 氏
株式会社エテルナ 代表取締役
http://www.aeterna.co.jp/

1981年 慶應義塾大学工学部数理科卒。AIU保険会社に勤務。1991年に独立し香港にて保険ブローカーを設立運営。2001年帰国後、キャプティブ及び共済に関するコンサル会社を設立運営。2006年 少額短期保険に関するコンサル会社エテルナを設立運営。2007年 エテルナ少額短期保険会社(関東財務局7号、2010年売却)を設立運営。

 

川崎 雄介 氏
東急少額短期保険株式会社 代表取締役
http://www.tssi.co.jp/

1990年 東急不動産入社 リゾート事業部門に配属
リゾート会員権販売やリゾート運営業務など経験後、1998年ミュージアム事業立ち上げメンバーとして5年間運営会社に出向。さらに2003年社内ベンチャーであるイーウェル(福利厚生代行業)に参画し、企画部門にて新サービス開発や事業アライアンスなどに従事。2016年帰任後、新規事業立ち上げ担当となり、本年12月3日大手デベロッパーでは初となる少額短期保険事業に参入(入社以来5度目の出向)

 

justInCase畑加寿也

畑 加寿也
株式会社justInCase 創業者&代表

 

2004年 京都大学理学部卒。保険数理コンサルティング会社Millimanで保険数理に関するコンサルティングに従事後、国内外の投資銀行や再保険会社から、商品開発・リスク管理・ALM等のサービスを保険会社向けに提供。プログラミング: VBA / Swift / Python / Ruby。日本アクチュアリー会正会員。 米国アクチュアリー会準会員。