iPhone SEの背面ガラスが割れた場合の修理費用や修理方法まとめ

iPhone SEの背面ガラスが割れた場合の修理費用や修理方法まとめ

\格安/中古/機種変/SIMフリースマホ、Androidも加入OK!/ スマホ保険

iPhone SE(第2世代)の発売時期

iPhone SE(第2世代)がAppleStoreで2020年4月24日に発売されました

ただ、国内携帯キャリアであるドコモauソフトバンク版のiPhone SE(第2世代)での発売は、コロナウイルスによる影響で5月11日に延期されることが発表されています。

カラーはホワイト、ブラック、(PRODUCT) REDの3色で現在展開されています。

iPhone SE(第2世代)の特徴

iPhone SE(第2世代)はiPhone 8の筐体デザインを踏襲しながら、前作のiPhone 11と同様にスマホ史上最速のチップであるA13Bionicチップを組み込んだモデルとなっています。

加えて、前作のiPhone 11 Proからの変更点として、カメラがシングルレンズ (広角) になったこと、ディスプレイがRetina HDディスプレイであること、ホームボタンが存在することなどが挙げられます。

iPhone SE(第2世代)の値段

iPhone 11、iPhone 11 Proの最低価格は税別でそれぞれ74,800円、119,800円-であったのに対して、iPhone SE (第2世代)の最低価格は税別で44,800円と低価格で購入が可能です。

iPhone SE(第2世代)は背面ガラスが割れやすい

iPhone SE(第2世代)の特徴の一つとして、正面だけでなく背面もガラス仕様となっていることが挙げられます。

そのため、背面がアルミニウムやプラスチック素材でできているiPhone 7などの他機種と比べて、iPhone SE(第2世代)は落下等による背面損傷の可能性が高いです。

Square Trade社がおこなったiPhone 8の落下試験

事実、アメリカの電子機器向け保険会社であるSquare Trade社がおこなった落下試験では、アルミ製のiPhone 7背面に損傷は生じなかった一方で、ガラス製のiPhone 8背面では背面割れが生じていました。

そのため、iPhone 8と同じガラス背面のiPhone SE(第2世代)についても、落下に伴う背面割れに気をつけなければなりません。

iPhone 8と同じ背面ガラス:背面ガラス割れまとめ

iPhone SE(第2世代)のように背面ガラスを採用したiPhoneは、落下等による背面割れが多く報告されています。


\PR:スマホを安心して使うためにスマホ保険に入ろう!/ スマホ保険

iPhone SE(第2世代)の背面ガラス修理代は?

Apple公式の背面ガラス修理代

Appleが運用するApple製品の保証サービスとして、Apple Care+が存在します。

Apple製品を故障してしまったとき、AppleCare+への加入有無によってその修理代が変化します。

iPhone SE(第2世代)では、AppleCare+に加入している場合と加入していない場合の修理代は以下の通りです。

修理代(税別)
AppleCare+あり AppleCare+なし
30,400円 11,800円

参照:https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/service

Webからの修理申込み

WebからiPhoneの修理を申し込む場合、Web版のAppleサポートから修理内容などを入力することで申込みできます。

下記のURLから修理サポートを申し込むことが可能です。

https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/service

こちらのURLにアクセス後、以下の操作で申込みできます。

  • iPhoneの修理サービスで「修理サービスを申し込む」を選択します。
  • 「修理と物理的な損傷」を選択し、損傷の種類のうち「iPhoneの背面にひびが入っている」を選択します。
  • 好きなサポート方法を選び、個人情報等を入力すれば修理の申し込みが完了となります。

また、他にもAppleストアへの持ち込みやAppleリペアセンターへの配送などの修理依頼方法を選ぶことができます。

iPhone SEの背面ガラスが割れた場合の修理費用や修理方法まとめ

iPhone SEの背面ガラスが割れた場合の修理費用や修理方法まとめ

iPhone SEの背面ガラスが割れた場合の修理費用や修理方法まとめ

電話からの修理申し込み

電話から修理を申し込む場合、Appleのサポートセンターへ電話をかけることで、専門のスタッフに繋がります。

申し込み手順は上述した「Webから申し込む場合」と概ね同じで、サポート方法を選ぶ時に「後日電話したい」を選択することで電話による対応を申し込むことができます。

  • 電話番号:0120-2253-5(サポートセンター)
  • 応対時間:9:00 ~ 21:00(平日)、9:00 ~ 18:00(土日祝日)

iPhone SEの背面ガラスが割れた場合の修理費用や修理方法まとめ

Appleサポートアプリからの修理申し込み

Appleサポートアプリでも、修理の申し込みをすることができます。

以下がアプリ内での操作方法です。

  • 修理したい機種をアプリ上で選択します。
  • 該当する修理と故障の内容を選択します。
  • 背面ガラス割れの場合、画面上の選択項目のうち「iPhoneの背面にひびが入っている」が選択してください。

iPhone SEの背面ガラスが割れた場合の修理費用や修理方法まとめ

iPhone SEの背面ガラスが割れた場合の修理費用や修理方法まとめ

修理業者で背面ガラス割れを直した場合の修理代

一般の修理業者にiPhoneの修理を申し込む場合、それぞれの業者によって申し込み方法が異なります。

本記事執筆時点(2020年5月8日)ではコロナウイルスに伴う販売延期などの影響でiPhone SE(第2世代)用の修理サービスが確認されなかったため、ここでは同じサイズの筐体モデルであるiPhone8の修理を取り扱う業者について紹介します。

スマホスピタル

概要

スマホスピタルは全国に約80店舗を展開し、修理実績80万台以上のスマホ用の修理店です。

スマホスピタルでは郵送修理も可能で、7,000円以上の利用で往復手数料が無料となります。

参照:https://smahospital.jp

修理代

各店舗によって修理代は異なります。

渋谷本店の場合、iPhone 8に関する重度のガラスおよび液面損傷の修理代の参考価格は9,480円(税別)となっています。

参照:https://iphonerepair-shibuya.com/repair/repair_price.html

問い合わせ先
  • 修理業者名:スマホスピタル
  • 電話番号:03-6416-0333(渋谷本店)
  • 応対時間:10:00 ~ 19:00(渋谷本店)

iPhone修理工房

概要

iPhone修理工房は、日本全国160店舗でスマホ・タブレットの修理および買取をおこなっている会社です。

iPhone修理工房では、郵送で修理を依頼することも可能です。

参照:https://u-phone.net/service/trouble/panel/

修理代

iPhone8の場合、バックパネル修理代の参考価格は20,800円(税別)となっています。

参照:https://u-phone.net/aboutus/cost/

問い合わせ先
  • 修理業者名:iPhone修理工房
  • 電話番号:0120-772-553
  • 応対時間:11:00 ~ 20:00

iPhone SE(第2世代)向けのおすすめスマホ保険

スマホ保険とは

スマホ保険とは、スマホの画面割れや故障、水濡れした時の修理代や、盗難紛失を補償するスマートフォン用の保険商品です。

iPhone 5S以降に発売されたiPhone端末、またはAndroid OS6以上でGoogleがサポートしているAndroid端末が加入対象とされています。

また、スマホ保険では中古スマホやSIMフリースマホも補償されます。

スマホ保険の保険料

スマホ保険では契約期間内に保険金請求がなかった場合、次回更新時に保険料が割引されます。

iPhone SE(第2世代)では、保険料は以下の通りです。

月額保険料
自己負担金あり(3,500円) 自己負担金なし
355円 466円

参照:https://justincase.jp/smartphone/上記の保険料は非課税であり、消費税はかかりません。

AIが安全利用度をチェックし保険料を割り引いてくれる

スマホ保険では、スマホ内のセンサーを用いることで、スマホの扱い方を安全スコアとして数値化しています。

安全スコアが高いほど保険料の割引率が高くなり、ご利用開始4ヶ月目以降で平均30%の保険料割引が適用されます。

iPhone SE(第2世代)の場合、4ヶ月目以降の保険料は以下の通りです。

月額保険料(4ヶ月目以降)
自己負担金あり(3,500円) 自己負担金なし
約244円 約326円

スマホ保険の修理費用

iPhone SE(第2世代)の場合、修理費用は上限の49,800円まで補償されます。

契約期間内であれば上限まで何度でも修理が可能です。

申込みはアプリから24時間可能

iPhoneからスマホ保険に申し込む場合、下記のURLからApp Storeでアプリをダウンロードした後に申込むことができます。

‎「スマホ保険/justInCase」をApp Storeで

アプリをダウンロード後の手順は個人情報(名前、電話番号など)入力→IMEI番号登録→自撮り動画提出→クレジットカード登録で申し込みが完了となります。

アプリではスマホ保険の申込みだけでなく、問い合わせや保険の請求も可能です。

おわりに

本記事では、iPhone SE(第2世代)の背面ガラスに関する修理方法や金額などの情報を紹介しました。

iPhone SE(第2世代)はiPhone 8などと同様に、背面ガラスを導入したモデルとなっており、落下などによるひび割れに注意しなくてはなりません。

そのため、本体を守るための保護ケースやシールはもちろんですが、万が一に備えて補償を受けられるApple Careなどのサポートや、justInCaseの提供しているスマホ保険に加入するのがおすすめです。

それでもiPhoneが故障してしまったときは、今回紹介した修理方法を試してください。


\格安/中古/機種変/SIMフリースマホ、Androidも加入OK!/ スマホ保険