iPhoneSIM2018.02.16

SIMフリーiPhoneをAppleで買う前に知っておきたいこと

この記事は2018.04.14に内容を更新いたしました。

iPhoneを買うにあたっての新しい選択肢、「SIMフリーiPhone」について、購入前に知っておきたい情報をまとめました。
なお、こちらの記事は2018年1月6日時点の情報に基づいています。

数年前までは、iPhoneは大手キャリアからしか購入できませんでした。
今ではいくつかの新品購入方法があり、中古で購入することもできます。

選択の自由が増えれば利用者にとってはメリットですが、反面、多くの選択肢から最善のものを選ぶのは大変になります。結局、今までの王道パターン、今回の場合ですと、大手キャリアから購入するという方が大半かもしれません。

この記事ではSIMフリーiPhoneの購入という選択肢について、他の選択肢と比較・検討してみます。

SIMフリーとそのメリット

SIMフリーと叫ばれて久しい昨今ですが、そのメリットとはいったい何でしょうか。いまいちな方もいらっしゃると思いますので、そこから深掘りしていきます。

SIMフリー端末とは、簡単に言うと、通信キャリアの縛りがない端末です。

通信キャリアの縛りとは、そのキャリア(例えば、ドコモなど)でしか使えないように制限することで、端末と通信キャリアをセットにすることです。日本は、iPhone登場前からこのスタイルだったため、その制限に驚くことはむしろ少ないかもしれません。

現在ではこの制限(いわゆる、SIMロック)の解除が義務付けられ、好きな通信キャリアを好きな端末で使えるようになりました。

SIMフリー端末に乗り換え、毎月のランニングコストを見直すこともできます。
また通信キャリアの縛りがないため、海外に行って現地のSIMを購入して挿して使うこともできます。

中古でSIMフリーiPhoneを買うときのメリットと注意点

まずは、安く買えるということが大きなメリットです。

特に、新機種が出た直後に中古市場は価格が変動しますので、狙い目です。

各社の格安SIMを使う可能性がある場合は、ドコモiPhoneなどSIMロック状態の中古端末を購入するよりは、SIMフリーのiPhoneを予め購入するほうが後で困ることがありません。

ただ、特に個人間での購入の場合には以下の点に注意したほうがいいです。

・SIMフリーであることを事前に確認してください。前の利用者しかロック解除が出来ない場合があり、購入後にSIMフリーでなかったことが判明すると大変です。

・白ロムであることを確認してください。割賦金が残っているなどの端末を購入しても、自由に使用できません。購入してからの発覚では、半ば詐欺被害のように諦めるしかない場合もありますので、事前の確認が絶対に必要です。
(白ロム・SIMフリーの違いなどはこちらのサイトなどが参考になります。)

大手キャリアでのiPhone購入(iPhone8 64GBの場合)

まずは、一括購入がいくらなのかを確認します。(税込)

Apple 85,104円
ドコモ 88,776円
au 91,440円
ソフトバンク 94,320円

一括での比較は、SIMフリーのApple購入が一番安いのがわかります。
大手キャリアの中ではドコモが安いですね。

iPhoneもシリーズを重ねるたびに単価が1万以上上昇中で、今は10万円以上するものが主流になってきています。そうなると、車の購入と同じでローン(割賦)で購入する人も増えてきています。大手キャリアとしても、割賦契約でランニングコストを実質拘束できるため、割賦での月額料金の手軽さを前面に出して販売しています。

新規、割賦24回購入での実質料金比較。

Apple 3,700円/月 Orico5%ローン利用時
ドコモ 1,296円/月 月々サポート適用
au 1,140円/月 毎月割適用
ソフトバンク 720円/月 月月割適用

Apple含めて、一般的な利用方法での比較はソフトバンクが一番安く使えるようです。
auとソフトバンクは、48回払いという割賦も始めています。4年間。。。
4年間の使用を想定というわけではなく、月々の料金を抑えるための見せ方の1つとしての提供方法かもしれません。

参考元:
Apple https://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-8
ドコモ https://www.mydocomo.com/onlineshop/products/iphone/8_64GB.html?icid=OLS_PRO_iPhone_8_64GB_from_OLS_PRO_iPhoneTOP&_=1515214007552
au http://onlineshop.au.com/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=7284&dispNo=001012014
ソフトバンク https://www.softbank.jp/mobile/iphone/iphone-8/

大手キャリアで購入するとSIMロック解除が出来ないのか

大手キャリアで購入した場合でもSIMロック解除出来ますが、各キャリアで条件が違ったり、すぐには解除できなかったりします。もっとも、上記のような割引サービスが適用されなくなることが多いため、割賦購入して途中からSIMロック解除する場合には注意が必要です。

まとめ

SIMフリーiPhoneを購入するのであれば、Appleで新品一括購入するのが一番安くおさまります。ローンを組んで分割購入もできますので、Appleで購入し好きなSIMで利用する、という方法もオススメです。大手キャリアだと毎月のランニングコストが高くなるため、Apple購入が得することもあります。

大手キャリアでは最新iPhoneの取り扱いがありますが、サブキャリアと言われるY!mobileやUQ mobileはiPhoneの取り扱いが始まったものの、iPhone6sなど2年前以上の製品までしか取り扱っていない状況です。

iPhoneの購入方法にはさまざまな選択肢がありますので、その選択の一助になればうれしいです。

justInCase / そのスマホ、画面が割れる前に。