• 2018.02.16

いまさら聞けない!iPhoneのここがいいところ10選。(その2)

iPhone

この記事は2018.09.11に内容を更新いたしました。

その1からの続きです。)

5.アプリなどが安全であることが多い。

iPhoneのほうがアプリが安全であることが多いと言われる理由は、公式アプリ「App Store」に登録されるためには、厳しい基準をクリアしなければいけないことにあります。

また、iOS自体が高いセキュリティを実現できていますが、やはり完全・完璧ではありませんので、都度最新のプログラムがアップデートされています。
最新のiOSソフトウェアの状態で使用することが大切ですので、安全を維持するために必要な行為として日常化しましょう。
(ただし、最新iOSソフトウェアが公開された直後は不具合が紛れ込んでいるケースもあったりします。)

最新バージョンの iOSへのアップデートについてはこちらをご覧ください。

6.人気アプリはiPhoneリリースが早い場合がある。

私はAndroid端末もiOS端末もどちらも利用していて、たまに困った事象が起こります。
人気iPhoneアプリにも関わらず、Androidアプリのリリース時期が一向に発表されないことがあるのです。

最近、比較的話題のアプリでiPhone先行なのが「CASH」でした。

2017年6月28日にiPhoneで先行リリースされましたが、あまりの人気でサービス開始から16時間で一時停止を余儀なくされたアプリです。
半年経過して、ようやく2018年1月9日にAndroid版の提供が開始されました。

日本国内における利用者数からして、審査が厳しいiPhoneをベースにアプリ開発に取り組むのが通常で、このような事象はよく見られます。

「CASH」の例ですと、Androidユーザーは半年近く、その人気サービスを使うことができなかったということですね。

7.バッテリー持ちに安定性がある。

こちらの情報は正確な比較・検証をした結果ではありませんが、一般的にiPhoneの方がバッテリー持ちに安定性があると言われています。

例えば、怪しいサイトへ誘導されたりセキュリティに不安のあるアプリをダウンロードできてしまうAndroid端末は、知らないうちにバッテリー消費が発生していることがあります。

iPhoneでは意図しないアプリをインストールしてしまうことも少ないため、安定性を維持しやすかったりします。

8.近未来的な認証サービス「Face ID」で顔認証が出来る。

こちらは、特に新しいものに敏感な人には有無を言わさず、いいところランキング上位に入るのでしょう。

革新的で先進的なサービスが開始される場合、AndroidよりiPhoneで始められることが多いですね。

Androidはどうしても各メーカーの開発力に依存するところが大きいため、新しいサービスを全世界で同時に認知してもらうには、iPhoneにはとても優位性があります。

9.再生・管理・購入が一元管理出来る。

今では、音楽を楽しむにしてもストリーミングまたはデータとして購入することが当たり前になっています。
ただその場合でも、音楽を楽しむ人にとっては、そのジャケット画像なども大事な要素です。

このような時代でのデータ管理はとても重要なポイントです。
管理が簡単で、端末を変更しても容易に持ち運べることがとても魅力で、これができると嬉しいです。

この点は、iOSでのデータを一元管理iPhoneに軍配が上がります。

10.Siriとリマインダーの最強タッグが秀逸。

最後は、利用方法の紹介です。

Androidも最近、AIスピーカー「Google Home」が発売されてから、「OK、Google!」のCMを見かけることが多くなりましたね。

iPhoneには「Siri」という音声認識サービスがあります。
これとリマインダー機能を組み合わせると、とても便利です。

特に、位置情報とも連動できるのはとても画期的。
例えば、出先で楽しいことがあると「家に着いたらあれやらなきゃ」をうっかり忘れてしまいます。でも大丈夫。自宅に着くや、iPhoneが起動して教えてくれます。

帰り道のスーパーでの買い物などにもこの技が使えますので、とても便利です。

実は、知られていないいいところ1位かもしれません。

参考記事:
Siriに自宅や近所のスーパーに着いたらリマインダーで通知して貰う便利な小技

まとめ

いかがでしたでしょうか。

iPhoneのいいところ10選をご紹介しましたが、もちろん、利用手段・目的によっては、順位が変わったり、もっとすごいところがあったりするかもしれません。

まずは私の思う「いまさら聞けないいいところ10選」にしていますので、ぜひ参考にしてください。

justInCase / そのスマホ、画面が割れる前に。