fbpx
  • 2018.03.08

スマホの画面修理を自分でやってみる

iPhoneスマホ保険修理故障

この記事は2018.10.29に内容を更新いたしました。

補償サービスに入らず画面割れ修理をすると、機種にもよりますが、最近の機種だと2万円近くします。iPhoneXだともっとかかります。
街の修理屋さんでも、機種によりますが、1万円以上はします。

1万円以下で、安く抑えるにはどうしたらいいのでしょう?
自分で修理をしてみるのが意外と安く済んだりします。

 

ちなみに別の記事でも画面修理をやってみてます。ぜひ参考にしてください。

 

世界で愛されるiPhone

iPhoneは世界中で愛され、利用されている機種で、利用する側にとって実はいろいろな恩恵があります。

スマホケースなどのアクセサリー類もその一つです。
iPhone8などの型数が限られているので、ケースも量産化することができコストメリットがあります。
ディズニーなどのキャラクターものの生産も、量産できるので実現しやすいです。

また、世界中から情報が集まるので、わからないこともすぐに調べることができます。
解体方法や修理方法などを紹介している動画なども豊富で、ちょっと試してみたくなります。

画面割れはちょっと落としただけでもよく起こりますし、修理も比較的簡単で初心者でもできてしまうようです。ど〜しても安く抑えたい人は、自分で修理する!という選択肢もありますので、ご紹介します。
(あくまでも自己責任でお願いいたします。正規店で修理を取り扱ってくれない可能性もあることをよく理解したうえで、挑戦したい方はどうぞ。)

工具類の事前準備

自分で修理するには専用工具類の準備が必要です。
が、流通していますので簡単に注文することが出来ます。

(工具類)

(例:Zacro 13 in 1携帯修理ツール 開腹/分解/交換用ツールキット スマホ/iPhone用

iPhone画面割れ部品の購入

秋葉原の闇ルートを通して買い付けなければいけない?なんて時代ではありません。Amazonなどで検索すると、部品も簡単に購入できてしまいます。
しかも、必要最低限の工具付きで販売されているものが多く、とても便利です。

(iPhone 7のフロントパネル)

(例:Flylinktech iPhone7 フロントパネル セットアイホン7 修理パーツ LCD タッチパネル割れ修理 (iphone7 ブラック)

修理ビデオを検索

例えば、iPhone7のフロントパネルを交換したい場合、YouTubeで検索するとこんな動画を簡単に見つけることが出来ました。

iPhone7 丁寧で解かりやすい画面交換修理

自己修理は、失敗すると正規・非正規どちらも受け付けてくれない可能性があります。
あくまで自己責任でお願いいたします。 m(_ _)m

おまけ:オロナインで治してみた(笑)

オロナインを割れた部分に塗って、一晩寝かせると、なんとびっくり。割れた部分が治ってる、なんて情報が流れ始め、試す人が続出なんていう、面白いネタがありました。

引用元:(アクセス日時、2018/02/22 13:40)

ホントに使える?スマホの絆創膏

割れた画面は手を切ってしまったり、割れがさらにひどくなったりすること恐れがあります。
さらなる悪化をくい止めるために、芸術的な?唯一無二の画面割れ状態を保つために、スマホの絆創膏という画期的なアイテムがあるので紹介します。

割れた画面を覆う性質の素材で一度きりしか貼れませんが、さらなる割れを防ぎ、指や頬にささる危険を回避できます。

(スマホの絆創膏)

スマホの絆創膏

さいごに

いかがでしたでしょうか。

自己修理は最悪の場合、買い直す羽目になるリスクがありますが、分解・組み立て作業などが好きな方には面白いかもしれません。ただし、正規店のみならず非正規店でも修理を受けることができなくなる可能性があります。補償サービス含め、自分の最良方法を探してみてください。(あくまで自己責任で m(_ _)m)

ただ、やはり補償サービスを利用して、プロの修理業者にお願いするのが一番です。
justInCaseのスマホ保険は月300円台から(契約条件によります)。ぜひご検討ください。

スマホ保険詳しくはこちらから!スマホ保険

 
合わせて読みたい

justInCase / そのスマホ、画面が割れる前に。