【請求もアプリで完結】スマホ保険の請求方法を【動画で】紹介

こんにちは。広報の木庭です。

保険金の請求は実際にその時になってみないと分からない、ということが往々にしてあります。 いざ請求しようという時に、保険会社に電話して様々なことを確認して、「そうだったんだ」「結構やること多いな」と思うようなことがありませんでしょうか。

当社のスマホ保険も「実際に請求する時にならないと分からない」「請求時の使い勝手など教えてほしい」というような声を多数頂きました。 そこで今回は5ステップで完了するスマホ保険の保険金請求方法の流れや、様々なケースをお伝えします。

【注意事項】先にお伝えしますが、全て細かくお伝えするためにみなさん読むのが嫌になってしまいそうな程、目次が か な り 細かくなってしまいました。なので先に請求の流れを動画にして公開します。まずは動画を見て、より詳しく知りたい方は本文をご覧ください。

破損、故障写真をスマホで撮影する

画面割れや多少の故障の場合は鏡を使って自撮りしよう

一番よくあるのがスマホを落として割ってしまった、というケースです。その場合は保険申込時と同様に鏡などを使って故障箇所を写真撮影してください。

そもそもスマホが動かない場合

そもそもスマホが動かない場合は、他の方に協力してもらって撮影してください。

盗難紛失の場合は警察に行き、証明書をもらう

盗難届もしくは遺失届を行い、控えを受け取ってください。 一目でわかる写真や証明書を保存しておいてもらえると、迅速な保険金のお支払いが出来ますので、ご協力お願いします。

2.どこでもOK!修理業者に持ち込んでスマホを修理、明細をもらおう

修理証明書は領収書でも可能

安心してください。保険をかけていたスマホの修理ができた証明ができれば大丈夫です。

修理不能の場合は、修理業者さんが修理不可と判断した証拠を提出する

ちょっと手間ですが何かしら書類をもらう必要があります。ほとんどの業者さんが見積書や査定書を作ってくれるので、「修理不可」など書いてもらいましょう。

修理業者はAppleでもいいし街の修理屋さんでも可能

当社のスマホ保険はどこの修理業者さんで修理しても保険金支払い対象となります。 AppleでももちろんOKです。交換修理となった場合でも、保険金をお支払いします。

支払上限額までは保険金が支払われるので、急がない場合はApple、急ぐ場合は街の修理業者さんがおすすめ

Appleの場合、混雑状況によっては端末預かりなど発生してしまいます。ですので急ぐ場合は街の修理業者さんですね。でも修理業者さんで直してもらうと、今後Appleの修理も受けれなくなるので要注意です。   ちなみに「あいりぺ」という業者さんは出張修理してくれるので、打ち合わせの横で、カフェ中に、飲んでる最中など様々な状況で対応してくれるのでおすすめです。

参考リンク:あいりぺ

実際に呼んで修理してもらった記事もあります。参考にしてください。

スマホ保険の安全スコア、ワースト一位になってみたい

2018年7月19日

修理できず、新端末にした場合は改めてアプリをダウンロードして請求しよう

今まで使っていたスマホが動かなくても安心してください。新スマホから請求してくれれば大丈夫です。

【注意事項】

修理不能時に支払われる保険金は最大で半額までなので注意しておこう。なお、交換修理の場合は、支払上限額の範囲で費用の全額を補償します(自己負担金額は除く)。

スマホ保険アプリの契約リストを見よう

右上の「保険金請求」をタップしよう

すると以下の画面がでてきます。

4.保険請求画面の使い方

故障(破損)写真をアップロード

破損したスマホの画像等をアップロードします。

4-2.修理費用の明細をアップロード

修理業者さんからもらった明細をアップロードします。

修理場所、修理金額、自己日時を記入

修理場所、修理した業者さんの所在地、修理金額、事故日時が必要です。修理明細に記載があるので記入してください。

事故状況の説明を音声録音か文字を記入

事故状況詳細を録音するかテキスト記入してください。
例えば、道端でスマホを操作していたら突如カラスに奪われ、道路に落とされて壊れたなど…😅

請求に偽りがないことを誓うために、自撮り動画を撮る

嘘偽りがないということを誓って頂く必要があります。人に見られてるところでスマホに向かって読み上げるとちょっと恥ずかしいです。できるだけ人がいない時にやりましょう。

請求する

請求するボタンをポチっとしてください。

お疲れ様でした!アプリの操作は以上です。文字にすると長いですが、実際は数分で終わります。
※保険金振込用の銀行口座を登録していなかった人は、請求完了後に口座登録ウインドウが立ち上がるので登録してください。

登録されたメールアドレスに確認のメールが届くので、確認して返信しよう

支払われる保険金の確認メールに返信後、保険金が振り込まれます。一言でよいので返信してくださいね。
保険金支払いのタイミングは土日祝の除く遅くても5営業日が目安です。振込元口座名はジャストインケースです。

【ケーススタディ】故障、盗難紛失などの理由でスマホアプリを開けない場合の請求は?

webマイページから請求する

実はweb版マイページがあるので、そちらから請求して頂くことになります。
マイページへのリンク

アプリと同じプロセスなのでここでは省略します。

【注意事項】盗難紛失の場合

盗難紛失の場合、支払われる保険金額は上限金額の半額となる

盗難紛失や端末交換の場合は支払上限金額の半額までとなります。

請求中に紛失したスマホが見つかった場合は?

保険金は支払われない

ご自身で見つかった旨ご連絡ください。

保険金支払い後に紛失したスマホが見つかった場合

保険金を返金頂くか、もしくは旧端末を当社に送ってもらう必要があります。

【請求その後】保険金請求後、保険契約はどうなるのか?

契約は続きます

保険金のお支払総額が支払上限額に達しない限り、契約満了となるわけではありませんのでご安心ください。

契約更新までは保険金上限額まで請求できる

3ヶ月間の契約期間内で保険金上限に達しなければ、複数回保険金を請求しても大丈夫です。

契約期間内に保険金請求をした場合、次の契約更新時の割引特典は受けられなくなる

保険金を請求した方は次回契約更新時に、スマホ保険の割引特典を受けれません。でもその後3ヶ月間安全に使って頂ければ、その次の契約更新時から割引適用となります!

【海外】海外で壊した場合は?

海外で故障等した場合は保険適用対象外となります。ごめんなさい。

まとめ

以上がスマホ保険の保険金請求方法でした。ここに載ってないけどこういう場合はどうなるの?と言った質問もお気軽にお問い合わせください。
喜んでお答えさせて頂きます。
というわけで中の人にも関わらず、保険金請求を2回(!!)している人がお送りしました。

スマホ保険の申込方法を【動画】で解説。90秒で申込完了!

2018年10月31日