fbpx
  • 2018.11.16

ASAC(青山創業促進センター)コワーキング&個室利用してみた!

justInCaseについて

justInCaseが青山創業促進センターのアクセラレーションプログラム(第7期)に採択されました!
簡単にいうと、東京都が主催のスタートアップ応援プログラムに選ばれた、ということです。

プログラム受講者の特典の一つに、ASAC(青山創業促進センター)が利用可能になる、というのがあります!
このセンター、コワーキングスペースだけでなく宿泊施設、ランドリー、会議室など利用し放題…

 

早速エンジニアの@hiroga_cc が潜入して参りました!
これからプログラムでASACを利用される方のお助けになれば幸いです。

 

そもそもASACってどんなところ?

渋谷の国連大学の裏にある5階建てのビルの3階〜5階です。

窓から国連大学が見えます。

 

入り口はちょっと奥まっていてわかりづらい…
ちなみに夜以降に建物内に入るにはICカードが必要です。

 

3階がコワーキングスペース、4階が宿泊室、5階が談話室です。その他、3階と4階に会議室があります。
順番に見ていきましょう!

 

コワーキングスペース

Wi-Fi、電源、自販機ありのコワーキングスペースです!

 

justInCaseが普段いるLIFULL HUBはエンジニアさんが多い?こともあって静かな印象ですが、ここは逆におしゃべりしている人が結構いますね。昼間は3割くらい埋まっているかな?24時間利用可能です。

 

管理人さんもコワーキングスペース内におり、会議室や宿泊室の予約はこの人にお願いします。

 

奥にはイベントスペースもありますが、月に数回スタートアップ関連のイベントがある以外はコワーキングスペースとして利用できます。こちらはホワイトボードもありますよ!

 

宿泊施設

受講者(スタートアップ)ごとに一つ個室が割り当てられています。実はホテルのようなものを期待していったのですが、アメニティ類は全くありませんでした!

 

 

まとめると、
あったもの…ベッド、デスク、ゴミ箱、クローゼット、キッチン(電子レンジ、IH、冷蔵庫)、トイレ、シャワーと浴槽
なかったもの…トイレットペーパー、石鹸、歯ブラシ、食器類、スリッパ、ティッシュ、ゴミ袋、etc…

 

ベットはいい感じの反発感でした。

 

 

管理人さんによると、受講企業のうち半分くらいが宿泊室を利用するそう。普段遠方にお住いの方が住むパターンと、仕事で遅くなった人がそのまま利用するパターンがあるそうです。

 

談話室

夜以外は談話室でも仕事ができます。

 

共用のキッチンなどがあるので、ちょっと大人数で使いたいときはこちらを使うのもいいかも。
カーペットに寝転がって仕事できるのが🙆‍♂️

 

まとめ

渋谷にちょい使いできるコワーキングスペース・会議室・宿泊施設ができるのは結構便利なのでは?と思いました。

ここを拠点にすれば渋谷で開催される勉強会などにも参加しやすくなりますし、そうやってちょっとでも渋谷/東京に成果を還元していければいいですね😉

justInCase / そのスマホ、画面が割れる前に。