fbpx
  • 2019.01.21

朝風呂読書 + スマホ保険が最強なので説明します

メンバーインタビュー

この記事は2019.01.28に内容を更新いたしました。

朝風呂大好きなjustInCaseの小笠原です。

iPhoneを防水のXS Maxに変えたことによって、最強の勉強法を見つけたので説明します。

 

1.サマリー

 

  • 防水スマホで朝風呂読書
  • 週に1回はスマホを落とす
  • スマホ保険で故障のリスクをカバー!

 

2.朝風呂読書について

普段から読書をよくするのですが、最新のシステム開発の知見はブログやYouTubeにあることが多いため本よりスマホをよく見ています。ただ、スマホには誘惑が多いのも難点…そこで、「お風呂場では遊びのアプリは一切開かず、読書のみする」というルールを決め、スマホで読書をする習慣を作りました。

 

結果として、”お風呂に入っているうちにまとまった勉強ができる” + “キリのいいところまで読むので強制的に体があったまる” という相乗効果が生まれました!もちろん給水も忘れずに。500mlのペットボトルなどがいいと思います。

 

3.お風呂でスマホを開くリスク

防水スマホなら浴槽に落としても大丈夫!と思っていたんですが、意外と浴槽の外にもスマホを落とすため、衝撃も気になります。体を洗っている間や給水中などは、滑りやすいところにスマホを置いてしまうこともあるからです…。それから、お風呂場のつくりによってはスマホを持っている手が浴槽から飛び出ることもあると思います。いくら防水スマホでも、浴槽だとやっぱり壊れるリスクは避けられません。

 

4.スマホ保険がコスパ最強

お風呂専用スマホ vs スマホを保険にかけるケースを比較しましたが、表の通り圧倒的にスマホ保険がコスパいいです。

 

 

まずは読みやすさと時間の問題。お風呂以外で使わないスマホなのに、どこまで画面サイズが大きいものを買うべきか悩みませんか?それから、個人の意見ですが浴槽に浸かってから電子書籍をダウンロードし始めると勉強のやる気が萎えます。なのでコンテンツの同期にかかる時間も大事。

 

メインのスマホをお風呂でも使えば、気になった時にいつでも読書の準備ができますね。そしてお金の問題。justInCaseのスマホ保険は月々600〜700円程度なので※1、格安のスマホを2年使うより安く上がります。

 

※1: スマホ保険の保険料金表をご覧ください。

 

5.まとめ

勉強&健康の面で朝風呂読書は最強!&スマホ壊れるリスクの対策をスマホ保険でカバーすれば完璧!という話でした。

(justInCaseのスマホ保険への加入はこちらから!)

 

6.朝風呂に入ってる人の詳細はこちらから

justInCase / そのスマホ、画面が割れる前に。