スマホ保険の申込方法を【動画】で解説。90秒で申込完了!

こんにちは。広報の木庭です。 「ジャストインケースのアプリをインストールしたあとの、スマホ保険申込や加入をする時の流れを教えてほしい」という問い合わせが多数あったので、インストールからスマホ保険申込から契約開始まで、流れを詳しく解説します。 まずはどんな流れかサクッとわかるようにスマホ保険動画も作りました!

まずはこちらを見て頂いてから、記事を読んで頂くとわかりやすいです!

アプリをダウンロード

まずは以下のリンクからスマホ保険アプリをダウンロードしてください。   AppStoreへのリンク

いずれかの方法でサインイン

ログイン方法は2種類あります。

Facebookでサインインをする場合

Facebookアカウントをお持ちの方は、こちらから何も入力せずサインインができるので簡単です

メールアドレスでサインインをする場合

メールアドレスを入力すると、ご自身のメールアドレスまでメールが届きます。初期パスワードが発行されるので、パスワードを入力してサインインしてください。

【お得なお知らせ】

サインインした時点で、スマホ保険の特徴である安全スコアを無料で体験することができます。詳しくはこの記事の最後に書いてありますので是非読んでください。

申し込み方法

+ボタンを押してスマホ保険を選択してください。

すると商品概要の説明が出てくるので、確認してOKしましょう。

保険金請求時のご自身の負担金額が「0円」か「3,500円」かを選ぶことができます。

これはiPhone6sでの自己負担金額比較です。ご自身のスマホの月々の保険料がいくらになるかは以下のページを参考にしてください。

参考リンク:スマホ保険

そしてスマホ保険申込時に必要なのは2つ。

大きめの鏡クレジットカード です。クレジットカードはわかりますが、・・・保険を申し込むのに?と思いませんでしたか?そうなんです。スマホ保険は今まであなたが体験したことない形の保険なんです。 ではさっそく申し込みの流れを見て行きましょう!

スマホ情報:IMEI番号を入力する

設定→一般→情報のIMEIを長押ししてコピーして、ペーストしてください。

※IMEIとは、電話番号や回線契約とは関係なく、端末が持つ固有の端末識別番号です。スマホ保険はIMEIを使ってスマホと保険を紐づけています。

加入者情報:名前生年月日、電話番号を入力する

ご自身のお名前、生年月日、電話番号を入力してください。

スマホ自撮り:鏡を使ってスマホのディスプレイ全体を撮影する

破損が無いことを確認するため、スマホの画面を鏡に向けて自撮りしてください。 ・・・どういうことかよくわからないですよね。というわけで実際に自撮りしてみました。

今回は手鏡で撮影してみましたが、洗面所にある大きな鏡だと自撮りしやすいですね。

支払い情報:クレジットカードを登録する

カメラでクレジットカードを読み取ることができます。もちろん自分で打ち込むことも可能です。

※VISAデビットやJCBデビットは使用できますが、J-Debitは使用できません。

申込内容確認:現在はこわれていないことを誓う

重要事項説明書を確認して頂き、嘘偽りがありませんボタンを押して頂いたら申し込み完了です。

ここまででおよそ90秒です!※事前にクレジットカード、鏡を用意して頂いた場合。

保険引受審査〜契約開始!

1-2営業日で契約が開始されます。早ければ数分、遅くても半日後くらいが今のところの実績です。AIによる自動審査を開発中です!   以上がスマホ保険申し込み〜契約開始までの流れでした。

補足:位置情報について

盗難紛失時の捜索サポート、詳細な安全スコア算出のためには位置情報の許可が必要です。必ず設定を【常に許可】にしてください。

なお、常にオンでなくても、少し簡易的なものにはなりますがスコア自体は算出されます。ただし盗難紛失時の捜索サポートやより詳細な安全スコア算出は対応できなくなる可能性があります。

補足2:契約しなくても安全スコアが体験できる!

スマホ保険の特徴である日々の使用状況をAIが算出してくれる安全スコアですが、実はスマホ保険を契約しなくても見ることができます!

使い方はインストール、サインアップ後、安全スコア→ご自身のアカウントをタップすると見られます。よほど激しく活動しない限り、およそ平均50点前後となります。そう考えると筆者は成績がいいですね。是非試してみてください!

【請求もアプリで完結】スマホ保険の請求方法を【動画で】紹介

2018年11月7日
AUTHOR著者
木庭 有基

justInCaseマーケティング、スマホ保険プロダクトマネージャー。少額短期保険人募集資格保持。TVディレクター時代の構成台本作成、映像編集の経験からjustInCaseのブログ制作、映像制作を担当。東京都主催の東京金融賞2018都民ニーズ部門第一位受賞時の映像制作及びプロデュースも担当。
Get justInCase
あなたのスマホ、補償ありますか?